その他の兵団

兵団の中には独特な兵種で他にないカテゴリのものもいくつかある。
総じてクセが強いが、きちんと働かせることができれば強力な面をちゃんと見せてくれる。

バセルス油壷手

175コスト。S4シーズン兵団。

1番で近くの敵に、2番で指定地点に燃焼弾を投げ込み、火炎ダメージを与える。
ちなみにVでも自動で投げる。Vのほうが同じ目標に投げ込みやすくなり、ダメージの集中が起こりやすいらしい。

射程が遠距離兵団とは思えないほど短く、弾数もものすごく少ないが、ちゃんと当たればダメージはそこそこ。
上ツリーを取得すると投げた地点にダメージフロアを残すようになり、狭い通路ではそれが重なるので強力。
投擲のCTが4秒程度と短く、補給所を守るような展開の時は活躍が見込めるかもしれない。

しかし投げるまでのモーションが長いこと、射程距離が短いこと、耐久力が低いことなど欠点ばかりが目立って使いにくい印象が強い。
スラマンの防衛など一部のマップでは活躍できる要素があるが、どこに出しても強いわけではない。

フェンリル群狼戦士

170コスト。兵数18。S6シーズン兵団。
素の移動速度の高さや潜行スキルなど面白い要素はあるのだが、耐久が低い上に最初から半壊してるレベルで人数が少ないのと、スキルが終わると火力も民兵並みになるという使いにくさが非常に目立つ兵団。

バイキング狂戦団

235コスト。兵数8。S6シーズン兵団。
兵数こそ8人だが、18000を超えるHPと回復スキルによって、うまく使えば長持ちさせられる。
さらに火力が高く、忠嗣に対しても有利を取れる。

しかしレイジフューリーが発動すると操作不能になる上に被ダメージも50%アップするため、発動のタイミングを間違えると簡単に全滅する。
とはいえレイジフューリー発動時のHP回復が強力なのでそれを回す必要もある。

総じて戦場によってはうまく働き無類の活躍をすることもあり、簡単に全滅することもありといった感じの兵団。

アルノ軽歩砲兵団

335コスト、兵装費10000。S2シーズン兵団。

個人が携行できるほど小型化された砲を持ち、長い射程から砲弾の雨を降らせることができる。
単発の火力が非常に大きく、さらにブロックを貫通するため、密集した敵陣に降らせればいともたやすく陣形を崩壊させられる。
その面制圧力と貫通力は遠距離兵団としては破格。武将に命中すればダウンも発生する。

打撃ダメージのため兵器や攻城櫓に対するダメージも高く、単発500〜700程度のダメージが出る。
攻城戦の防衛側の最序盤で出せば攻城櫓をかなり破壊しやすくなる。

欠点は精度が悪いことと、弾数が少なめなことと、近くの敵を狙えないこと。特に武将単騎に簡単に全滅させられるのが厳しい。
また射撃姿勢を取らないと攻撃できないため、投石の回避に遅れが出てしまう。
一応2番→Cと押すことで立ち上がりのスキをキャンセルして移動が開始できるので覚えておこう。

育成ツリーは下取り切りか、移動速度だけ取って残り上がオススメ。
ダメージ系の軍魂をさすと櫓に対してのダメージが結構伸びる。

軍魂構成

バセルスナファ禁衛

350コスト。S3シーズン兵団。兵数7人。火炎放射器で攻撃する。
ガード不能で高いダメージを誇る上に炎上中は硬直効果が入る。大盾兵団も問題なく溶かすため、敵味方が密集するような場所では無類の強さを誇る。
さらに炎上の硬直は武将にも有効なため、前線で武将単騎でナファを倒しにいくのはかなり難しい。出される場所によってはほぼ詰みの状態になるほど強い。

しかし兵数が7人しかいない上に耐久面も低いので、敵の弓兵団の攻撃はもちろん大砲や投石の1発で簡単に全滅する、かなりリスキーな兵団でもある。

1番が指定射撃、2番が範囲攻撃といった感じになる。基本的には1番とVで攻撃し、角待ちなどの場合に制圧射撃的に2番を使う。

一般的なダメージ上昇の軍魂をつけても炎のダメージは変化しない(弾切れ時の近接攻撃に乗る)。そのため軍魂構成は専用軍魂の他は防御・移動系しかさすものがない。

軍魂構成

イェニチェリ宮城禁衛(デブチェリ、みやぎ)

350コスト。S3シーズン兵団。

高火力高防御の重歩兵。
その火力とスキル使用時のバフ・デバフにより対歩兵では最強クラス。

白山黒水鉄甲兵

320コスト。
全兵団中最高の防御値を誇る。

5番で刀から槌に武器を変更できる。槌のほうが打撃ダメージで強力だが、その代わり移動速度が少し遅くなる。
1番スキルは突撃で、襲撃の上位版の性能。襲撃中に硬直耐性がついており、この耐性は襲撃後にも数秒続く。

突撃の突破力はあるものの攻撃面は控えめで、兵団の処理は苦手。白山を囮にして、武将自身や味方の兵団で敵を殲滅するような使い方が基本になるだろう。

とにかく硬いため、領土戦の城郭戦でハシゴを登らせると即死しにくいので役立つ。

訓練ツリーは回復だけ取ってあとは人それぞれといった感じ。
そこからひたすら防御が上がるものだけ取ったり、武将硬直を取ったり、武将からのダメージ10%減を取ったり。
上ツリー端の対歩兵ダメージ15%増加と下ツリーの全防御2%増加×3を取るのが本国では一般的(らしい)。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メンバーのみ編集できます